Anety

教育・人材・医療・福祉の分野を得意とするPR会社です。

HOME > 広報PRについて知る > 広報PRについて > 広報PRの仕事

広報PRの仕事

広報PRには企業広報と商品広報があり、企業広報は更に社外広報と社内広報に分かれます。IR(Investor Relations)やCSR(Corporate Social Responsibility)なども広報の一環と考えれば、その範囲は多岐にわたります。
ここでは社外広報、特にマスコミを相手にするパブリシティ活動(マスコミに情報を提供して記事や番組で取り上げてもらうこと)に関連する仕事をご紹介します。

新聞・雑誌・Webのチェックとクリッピング

  • 一般紙、産業紙、業界紙、専門紙などの新聞や各種雑誌、WEBに目を通し、重要な記事をピックアップします。重要な記事とは、自社の記事はもちろん、業界、同業他社、自社の事業に関連するすべてのニュースを言います。
    大企業など、テレビでの露出が多い企業は、テレビモニタリングの必要もあります。
    こういったクリッピングやモニタリングを専門に行う企業に外部委託するケースも多いです。
  • ピックアップした記事・ニュースをタイムリーに役員や関連部署に届けるのも広報PRの仕事です。

社内からの情報収集

  • 社長や役員とのコミュニケーションを密にし、経営についての考えを理解します。
  • 事業部長やキーパーソンへのインタビューをし、社内の動きや情報が常に広報セクションに集まるようにします。

社内への情報発信

  • 経営方針、事業戦略や今後の展望など、経営側の考えを社員にわかりやすく伝えます。
  • 社内から収集したさまざまな情報を、全社で共有できるよう発信します。
  • 広報セクションから社外に発信した内容を、社内にも発信し共有します。
  • ツールとしてはイントラネットや社内報、e-メールなど、内容によってさまざまな方法を使います。

社外への情報発信

  • 記者発表やプレス・リリースなどによって、情報を発信します。
  • リリース先のリスト作成や、プレス・リリースの作成・配信、配信後のフォロー、記者クラブへの資料配布、説明資料や質問が来た場合の想定問答作成等々、情報発信前の準備から事後処理まで、さまざまな業務をこなします。

取材申し入れ、問い合わせへの対応

  • メディアからの取材申入れや、各種問合せに対応します。

取材アレンジ、取材対応

  • メディアからの要望に応じて、社長や役員、社内のキーパーソンとの取材をアレンジします。
  • 取材前にどのように対応するかの打合せを行い、取材時は同席して、取材がうまく流れるようさまざまな配慮をします。

原稿チェック

  • 新聞の場合は事前に原稿のチェックはできませんが、雑誌やWebなどの場合は掲載前のチェックが可能な場合もあります。内容に誤りがないか、誤解を与えるような表現がないかなど、慎重に確認します。

各種ツールの作成

  • 会社案内やニュースレター、社内報など、各種ツールの企画制作をします。

各種調査やイベントの実施

  • 企業イメージに関する調査、メディアやステークホルダー向けに実施する各種イベントの企画・運営なども広報セクションが行います。

お電話・メールフォームでのお問い合わせはこちら

  • 03-6421-7397 平日10:00~18:00(土日祭日を除く)
  • お問い合わせ

PAGE TOP