Anety

教育・人材・医療・福祉の分野を得意とするPR会社です。

HOME > 代表ブログ

代表ブログ

Windows10 “勝手にアップグレード”騒動

2016年5月24日

windows10

Windows10への無料アップグレード期間がもうすぐ終了するということで(7月30日からは有料化)、マイクロソフトがアップグレードを自動化したことにより、『勝手に自動更新 騒動』が起きているとか。

「勝手にアップグレードされた!」という苦情がネットにあふれ、マイクロソフトもとうとうアップグレードキャンセル方法の動画解説を始めました。

cancel

昨年7月29日から開始された無料アップグレード。消しても消しても執拗に出てくるポップアップで、ほとんど知らない人はいない状態だったと思います。

もともと、自宅用のパソコンをWindow8にしてしまった私は、その使いにくさに辟易していたので、「変えてみたい!でも動かないソフトがあると困る~」と、ずっと迷っていたのですが、最近になって「現在お使いのソフトに影響はありません」といったフレーズが表示され、とうとう思い切ってアップブレードに応じたのでした。

その結果、大満足!もともとWindows8がひどすぎたので、なんとサクサク使いやすいのか~。もっと早く更新すればよかった~!と思ったのでした。

「しかし、オフィスのパソコンはもっと慎重にしなければ」と思っていたところ、いきなり自動更新。予告時間が出ていたのですが、15時間後かと思っていたら15分後ということだったらしく、作業中にいきなりアップグレード開始。長く親しんだWindows7との別れを惜しむ間もなく。でも、結論から言うと、全く問題ありませんでした(今のところ・・)

ですが、いろいろ不具合が起きているユーザーさんもたくさんいるようですので、自動更新を勝手にしてしまうというのは、やはり強引すぎましたね。

マイクロソフトでは、アップグレードを告知するキャンペーンも実施しています。キャラバンカーを全国各地に走らせ、その写真をSNSにアップしてくださいねというもの。確かに今どきのキャンペーン方法ではあるのですが、キャラバンカーが結構普通っぽいですね。出会うと何か楽しいことがあるとか、もう少しプラスアルファの工夫があってもよかったのではと思います。

campaign2

SNSのキャンペーンは、好意的に受け止めて、自然に盛り上がってくれるようなアイデアを考えるのは、本当に難しい。予期しなかったことで批判されてしまうケースもしばしば見かけます。私たちもクライアントに提案することはよくありますので、キャンペーンの内容を客観的に考えるのによい事例になりました。

Windows10に現段階では満足している私ですが、今後突然(自動的に)有料化されたりしたら怒ります。そこをどうしていくのか、早く知りたいところです。

GW中のPRニュース

2016年4月30日

立て続けにあった提案書の作成も金曜日に一段落し、久々に
休みを休みらしく過ごしています。

GW中、どんなPRのニュースがあるかな・・とGoogleの
ニュースカテゴリで「PR」と検索してみたところ、この時間帯
出てきた北の地方紙のニュースばかり。

河北新報 ONLINE NEWS
<GW東北イチ押し>アニメ活用 聖地PR

岩手日報 WebNews
ニコニコ超会議で本県PR 「意外な先進性」出展

河北新報 ONLINE NEWS
「空のF1」操縦士 スポーツで福島PR

北海道新聞 どうしんウェブ
水族館・天狗山、英語でPR 小樽商大がDVDや地図製作

岩手日報 WebNews
つばき娘、爽やかに大船渡PR 第18代の3人が決意

この中で、私がいいなと思ったのは、小樽商大のニュース。
外国人観光客に小樽の魅力をPRしようと、小樽商大のゼミ生
たちがおたる水族館と天狗山を紹介するDVDや地図を英語で
作ったという内容。学生主導で現地を取材して作っており、
まだ外国人に認知度の低い観光地の来場増加につなげることが
目的とのこと。

学生にとっては英語の勉強だけでなく、地元を知ってより
地元愛が深まるメリットがあるし、実際そこを訪れる外国人
にとってとても役立つツールになること間違いなし!

「春節」に絡めたニュース配信を!!

anety10th

————————————————————
寒中お見舞い申し上げます!
————————————————————

今年は当社アネティの10周年の年でもあり、HPリニューアルのためにお正月から原稿執筆に追われています。そして、気が付けばもう1月下旬!!

先日、みずほ総研の常務執行役員チーフエコノミスト高田創氏の講演に出席してきましたが、みずほ総研では、毎年年末に「みずほ総研のとんでも予想」というものを発表しているとのこと。2016年予想でも、「米国大統領選でトランプ氏が当選」とか「準備不足でリオ五輪開催できず」とか、すごいのが並んでいます。ですがですが、昨年の予想にあがっていた「五輪に向けたプロモーション強化で、訪日外客が早くも2,000万人に肉迫」というのは、“とんでも”どころか普通に現実のこととなってしまいました。

1月19日付の日本政府観光局の発表では、『2015 年 過去最高の1,973万7千人!!45年ぶりに訪日外客数と出国日本人数が逆転』というタイトルが踊っています。中でも 中国は前年比 107.3%増の 499 万人に達したそうで、「爆買い」が流行語大賞になったのも納得ですね。

そして、その中国人観光客が殺到する「春節」がもうすぐです。春節とは、中国で2月8日の春節(旧正月)に合わせた大型連休で、2016年は2月7日(大晦日)の日曜から13日土曜までの7連休になるそうです。Airbnbの発表によれば、「春節」の人気旅行先ランキングで2016年の人気訪問国1位は日本、人気都市1位は大阪に!銀座あたりも大型観光バスが多数停まって、デパートや免税店が大賑わいになりそうです。買い物するなら今週末に済ませておいた方がよさそうですね。

この時期から、「春節」がらみのニュースもどんどん増えていきます。中国人観光客対象のビジネスをしている企業はもちろん、そうでない企業も、この話題に絡めたニュースを配信すれば、メディア露出、SNS拡散などの可能性も高まります。

ぜひ、このチャンスを逃さず、ニュースを創り出して上手なPRにつなげていただければと思います。ご相談はアネティまで!!

失敗しない写真撮影のポイントは?

xmas

<2014年撮影:ホテルオークラのクリスマスツリー>

2015年も残すところあとわずかとなりました。毎年この時期に同じフレーズを繰り返していますが、本当に時の経つのが驚くほど速く感じられます。

弊社も来年は10周年を迎えますが、この10年の間に広報PRの手法もかなり変わりました。SNSやオウンドメディアの影響力が大きくなり、マスメディアに向けたアプローチだけでは広報活動が成立しなくなりました。また、リスクマネジメントにおいても、サイバー攻撃などネットが発達したからこその新たな脅威や、モバイル端末で様々な情報を持ち運ぶことが当たり前になったことで起きるリスク、そしてSNSなどによる情報拡散のリスクなど、新たなリスクが次々と加わってきました。

これから10年後にはどうなっているのでしょうか。きっと新しいメディアやツールが次々と登場し、今とはまた全く違う世界が広がっているような気がします。そして直近の来年は?

今年の流行語大賞は「爆買い」は来年も続くのか、今年の漢字は「安」でしたが、来年は不安が解消され、安心して過ごせる1年になるのか・・・私たちも、その時々の流れに合った情報発信ができるよう、アンテナをしっかり張って、世の中の動きを敏感に察知していきたいと思います。

★☆~~★☆~~★☆~~★☆~~★☆~~★☆~~★☆

さて、今年最後の「月刊総務 総務の引き出し(2016年1月号)」では、『広報担当者必読!失敗しない写真撮影のポイント』という記事を書きました。デジタルの時代になり、取材時にもプロでない人に写真をとってもらったり、プロではない自分が写真をとらなければならないシーンも増えてきました。そんなとき、少しでもよい写真が撮れるよう、基本的なポイントをまとめてみました。

kouhou1

弊社のFacebookページでもご紹介したのですが、面白い記事がありました。複数のカメラマンに同じ人物を撮影してもらうのですが、その時にその人について全く異なるバックグラウンドを伝えたて撮影した結果・・・・

あとは記事をお読みください。
⇒ http://tocana.jp/2015/12/post_8181_entry.html

今や会う前に見るHPやSNSの写真がその人の第一印象になる時代ですので、自分のポートレートというのはとても重要ですね。

今年はなぜか年末年始にかかるお仕事をたくさんいただいていますが、ラストスパートでがんばってまいります。2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014年もあと少し!!

2014年も営業日で言うとあとたった7日で終わりです!

この年末年始は、12/26仕事納め、1/5仕事始めで9連休にしている会社多いですね。クライアント様もこのパターンが多いので、弊社も9連休にしました。9連休とはいっても、年末は何かと忙しくてバタバタしがち。実際にゆっくりできるのは、やっぱり年が明けてからの4日間になりそうです。

==========
さてさて、隔月で連載している『月刊総務』のコラム「総務の引き出し」ですが、1月号は「記者会見を成功に導く11の事前準備」という内容です。

記者会見というと、大手企業が有名人を起用して華々しく新商品を発表しているような、そんなイメージがあるかもしれませんが、実際にはそんな大がかりなものでなくても内容が伴っていれば、多くのメディアに参加していただき露出につなげることができます。まだ記者発表をしたことがない企業様もぜひチャレンジを!
==========

最近、ホテルでの勉強会、打合せ、会食などが続きましたが、どこもクリスマスツリーがきれいです。

そんな中、ちょっと話題になっているのが、京都水族館の 「オオサンショウウオぬいぐるみツリー」です。かなりグロテスクな感じ。でも、すごいインパクトです。やはり、話題にしてもらうためには、インパクトが必要です。そして、ちゃんと水族館のアピールにもなっている。京都水族館、なかなか広報PRがお上手ですね!京都観光というと、お寺や神社や祇園の町などしかイメージできませんでしたが、次回はこの水族館に行ってみたくなりました!

お電話・メールフォームでのお問い合わせはこちら

  • 03-6421-7397 平日10:00~18:00(土日祭日を除く)
  • お問い合わせ

PAGE TOP