Anety

教育・人材・医療・福祉の分野を得意とするPR会社です。

HOME > 代表ブログ

代表ブログ

謹賀新年

2015年1月1日

,

====================================
新年明けましておめでとうございます!
====================================

アネティにとって今年は設立10年目に入る節目の年となります。

これまでの9年間、弊社はお客様の信頼を獲得すべく、誠実できめ細かく、丁寧な仕事を心がけてまいりました。多くのお客様に、長期にわたり広報PRのお手伝いをさせていただいていることは、その姿勢への評価をいただいた結果と自負しております。が、それと同時にまだまだ足りないとも思っております。

2015年は、これまでの仕事への姿勢は保ちつつ、更に専門知識を深め、成果へのこだわりを持ち、ワンランク高いレベルのコンサルティングができるよう、社員一同励んでまいります。

多面的な広報PRを展開していただけるよう、外部パートナーとのコラボを積極化し、新たな手法をご提案していきたいと考えております。

10周年を迎える2016年までに、もう一回り成長した姿をお見せできますよう、Challenge for Change の精神でがんばってまいりますので、今年も一年、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年もあと少し!!

2014年も営業日で言うとあとたった7日で終わりです!

この年末年始は、12/26仕事納め、1/5仕事始めで9連休にしている会社多いですね。クライアント様もこのパターンが多いので、弊社も9連休にしました。9連休とはいっても、年末は何かと忙しくてバタバタしがち。実際にゆっくりできるのは、やっぱり年が明けてからの4日間になりそうです。

==========
さてさて、隔月で連載している『月刊総務』のコラム「総務の引き出し」ですが、1月号は「記者会見を成功に導く11の事前準備」という内容です。

記者会見というと、大手企業が有名人を起用して華々しく新商品を発表しているような、そんなイメージがあるかもしれませんが、実際にはそんな大がかりなものでなくても内容が伴っていれば、多くのメディアに参加していただき露出につなげることができます。まだ記者発表をしたことがない企業様もぜひチャレンジを!
==========

最近、ホテルでの勉強会、打合せ、会食などが続きましたが、どこもクリスマスツリーがきれいです。

そんな中、ちょっと話題になっているのが、京都水族館の 「オオサンショウウオぬいぐるみツリー」です。かなりグロテスクな感じ。でも、すごいインパクトです。やはり、話題にしてもらうためには、インパクトが必要です。そして、ちゃんと水族館のアピールにもなっている。京都水族館、なかなか広報PRがお上手ですね!京都観光というと、お寺や神社や祇園の町などしかイメージできませんでしたが、次回はこの水族館に行ってみたくなりました!

熱中することがある楽しさ

2014年10月13日

久々のブログとなってしまいました。

ここのところ、仕事が忙しいのに加え、趣味のテニス関連のことに時間を割くことが増え、ブログが滞ってしまいました。

毎週日曜日のテニススクールに加え、7月のウィンブルドン、8月の全米オープン、9月の楽天オープンと、テニスの大きな試合が続き、錦織圭の活躍からも目が離せませんでした。

OVOのコラムも、今回はテニスがテーマ。
⇒ 錦織効果で、出でよ世界を目指すジュニア!!

通っているテニススクールにも協力していただき、コーチとも普段とは違ったコミュニケーションがとれるきっかけになりました。

起業してから8年半。最初は24時間365日仕事・・という感じの頃もありましたが、最近やっと“オフ”の部分にある程度の時間を充てられるようになってきました。

そうすると、また日々がとても楽しい。

何か夢中になるものがあるというのが、こんなに楽しいことだったということ、その感覚をウン十年ぶりに思い出した感じです。

また、テニスも単に「健康のため」ではなく、「上達する」「年内に上のレベルに行く」といった目標をもつことで、スイッチが入ってきました。スクールでの練習試合も玉を返すだけでなく「勝つ」という目的意識をもって臨むことで、結果が全然違ってきます。

この「目的意識をもつ」ということは、仕事上も大変重要で、常に、どんな仕事もその目的が何かを考え、そこから外れないようにしなければならないわけですが、その重要さを趣味のテニスを通じて、また実感できている状態です。

屋外コートでのテニスに、10月・11月は絶好の季節。錦織効果もありテニス人口も増えている気配ですので、またテニスブームの再来に期待しながら、週末テニスを楽しみたいと思います。

新サイト“OVO”でコラムの執筆を始めました!

2014年8月15日

共同通信社運営の新サイトOVOでコラムの執筆を始めました!第1回は、今小学生に大人気の「妖怪ウォッチ」や「ほっぺちゃん」について書きました。ご興味お持ちいただけましたら、ご一読いただけましたら幸いです!

⇒ 小学生向けキャラクターブームの裏にクロスメディア戦略!!

最近、仕事に占める“執筆”の割合がどんどん増えてきました。ありがたいことに、正式な執筆のご依頼を受けて書かかせていただいているものもありますが、それとは別に、自社のマーケティングのために、独自サイト内にアップするコンテンツを書いたり、メール文を書いたりということが増えています。

昨年ぐらいから、マーケティングやPRの業界で旬の話題となっている「コンテンツマーケティング(またはインバウンドマーケティング)」を、弊社もパートナー企業とともに提供を開始しましたが、自社用にもコンテンツの準備を進めているところです。

コンテンツマーケティングというのは、最近生まれた手法ではなく実はずいぶん前からありました。自社HPの中に文字コンテンツを用意し、GoogleやYahoo!といった検索エンジンで検索されやすいワードを潜ませ、検索して自社HPにたどり着いた方を顧客として獲得するという手法です。SEO対策用に、狙ったワードを大量に盛り込んで作成した悪文は現在のGoogleでは検索結果に出てきにくくなっており、用意する文章の質が影響するようになってきています。

そこで、弊社も、広報PR会社を探すお客様に探し出していただけるような優良なコンテンツを準備しようと、着手したところです。コンテンツマーケティングを成功させるには、ある程度の量のコンテンツを用意する必要があり、自社で全部執筆するのは大変です。弊社のパートナー企業は600人以上のライターさんをネットワーク化しており、プランニング、コンテンツ執筆、コンサルティング等を一貫して行うことができます。ネットでの集客に、コンテンツマーケティングを導入されたい方はどうぞお気軽にご相談ください!

オンライン英会話を始めてみました!

2014年5月31日

世の中のグローバル化を遠目で見ていた私の会社にも、最近は「英語でレポートでますか?」「英文のプレスリリースも作りたいんですけど」「日本だけでなく海外にも配信したいんです」「親会社のアメリカ人との打ち合わせに同席してください」・・・といった感じで、グローバル化の波が押し寄せて(?)きています。

そこで私も、改めて英語の勉強をしなければ!と一大決心したものの、英会話スクールに通う時間もなく、テキストを開いてTOEICの勉強を始めても続きそうもなく、ぐずぐずしていました。

そんなとき、テレビCMで流れてきたオンライン英会話のCM。DMMが英会話?・・と意外な感じもしてサイトを訪れてみると、なんと毎日レッスンを受けても2,950円という文字が。更に2レッスンは無料で受けられるということで、さっそくトライしてみました。

他のオンライン英会話同様、ほとんどがフィリピン人の先生。中にはアクセスの状態が悪かったりティーチングスキルに問題がある先生もいますが、発音もよく、非常に熱心に教えてくれる先生にも出会うことができました。2,950円というのは一日25分のコースの値段で、毎日50分でも4,900円で受けられますが、この25分というのが今のところちょうどいい感じです。

帰宅が遅くなることも多いので、23:00以降にレッスンをとっていますが、深夜に50分以上のレッスンは無理。25分であれば、集中力が保てるし、毎日継続できるちょうどいい時間です。オリジナルテキストも、1レッスンがちょうど25分程度で終われるようになっています。

方法は、登録して、先生を選んで予約して、スカイプでつなぐだけ。その簡単さもハードルを下げていますね。

値段や操作性など、入口のハードル低かったからこそすぐに始めることができた。この部分、とても重要ですね。

弊社サービスの提供のしかたにも、大変ヒントになりました。

お電話・メールフォームでのお問い合わせはこちら

  • 03-6421-7397 平日10:00~18:00(土日祭日を除く)
  • お問い合わせ

PAGE TOP