Anety

教育・人材・医療・福祉の分野を得意とするPR会社です。

HOME > 代表ブログ

代表ブログ

Bridge of Life

somu

感動のソチオリンピックも閉会し、2月もあと数日となりました。オリンピックで一番感動したのは、やはり浅田真央ちゃんのフリーの演技。スポーツを観て泣くことはありませんでしたが、今度ばかりは演技終了と同時に涙があふれてきました。

真央ちゃん自身の涙、そしてその直後の笑顔が最高に美しく、翌日の新聞各紙には本当に素敵な表情をとらえた写真が大きく掲載されていました。メダリストより大きな扱い。前日の失敗からの復活だったことが、より人々の心を打ったのですよね。

最大のライバルだったキム・ヨナちゃんも、重圧から解き放たれて、思わず涙するシーンもあったようです。これまで長い間ライバルだった真央ちゃんとヨナちゃん。ヨナちゃんの引退を機に、ぜひライバルから友人になって、硬直した日韓関係を溶かしてほしい。そんな思いでそれぞれのインタビューを観ていました。

さて、私の「月刊総務 総務の引き出し」での隔月連載6回目は、「共感と信頼を集めるCSRとその広報とは」というタイトルで書かせていただきました。

今やCSRは企業の信頼を高めるために必須のものと言えます。どのようなCSRが人々の共感を集めるか、2つの事例をご紹介しています。

そのうちの1つは、韓国のサムスン生命の事例です。

韓国の自殺率は日本を超えて今や世界1位となっています。特に多いのが、ソウルの中心を流れる漢江(はんがん)に架かる麻浦大橋(マッポテギョ)からの飛び降り自殺。その自殺をなくそうと始まったのが、「Bridge of Life」というサムスン生命とソウル市共同のキャンペーンです。

多くの人々の共感を集め、多数のメディアやSNSで取り上げられ、最終的には77%も自殺を減少させたすばらしい活動です。その活動を紹介した映像はとても感動的です。

韓国人と日本人は違うところも多いけれど、大きく世界で捉えたら、やはりその国民性は似ています。感動するところ、共感するところも共通するところが多いのです。一日でも早い関係改善を心から願います。

お電話・メールフォームでのお問い合わせはこちら

  • 03-6421-7397 平日10:00~18:00(土日祭日を除く)
  • お問い合わせ

PAGE TOP