Anety

教育・人材・医療・福祉の分野を得意とするPR会社です。

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

webニュース掲載を狙う!

2014年7月2日

突然ですが、皆さんのご家庭では新聞をとっていますか?

最近、特に若い夫婦の場合、新聞をとっていないケースも多く、小学校などで新聞を持ってくるよう先生がお願いしても、「家に新聞がない…」という子どもも多いと聞きます。これは、Webニュースで十分という人が多くいることも要因として考えられます。広報担当者としては、Webニュースに掲載してもらうよう働きかけることも大切ですね。

先日、あるセミナーで日本経済新聞の電子版についてお話を聞く機会がありました。現在、電子版は基本的に「電子報道部」という部署が担当しており、取材する前に、これは新聞向きのネタか電子版向きのネタか判断するそうです。

電子版の記事の場合、文字数や写真・図に制限はなく、また最近は動画もアップできるため、スペースを気にせず自由に書くことができます。一方、新聞になると、当たり前ですが、限られたスペースの中で、記事を書かなければなりません。

電子版ができた当時は、新聞記者なのにWeb記事を書くなんて…と思っていた記者も多かったようですが、最近の傾向として、特に若手の記者は、日経本紙のベタ記事(紙面下部の一段程度の記事)を書くよりは、電子版で書くことを希望しているようです。

広報担当者は、リリースの内容を吟味することも大切ですが、この情報は新聞向きなのかそれともWeb向きなのかを考え、興味を持ってくれそうな部署にきちんと届くようアプローチすることも忘れずに…。

ちなみに、日経電子版には、「プロフィール別ニュースランキング」というのがあり、年齢・性別・年収・役職ごとに関心のあるニュースランキングが見られます。それぞれ関心のあるニュースの傾向がわかりますので、お時間のあるときに見てみてはいかがでしょうか。

[makabe]

お電話・メールフォームでのお問い合わせはこちら

  • 03-6421-7397 平日10:00~18:00(土日祭日を除く)
  • お問い合わせ

PAGE TOP