Anety

教育・人材・医療・福祉の分野を得意とするPR会社です。

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年、最も満足度の高い映画ランキング1位は…?

2016年12月28日

もう少しでお正月ですね。

みなさん、大掃除は済ませましたか?
あるランキングによると、本日28日にやるというかたが一番多いそうです。
仕事納めの方が多いことが、影響しているのでしょうか?

さて、気になる映画ランキングの話題ですが、
映画レビューサービスの「Filmarks(フィルマークス)」が、
サービス内のデータに基づいて算出した、2016年劇場上映映画の「満足度ランキング」を発表していました。

今年は『シンゴジラ』『君の名は。』など邦画の話題作が目白押しでしたが、
なんと1位はそれらをおさえ『この世界の片隅に』が選ばれました!

まだ観ていない方は必見ですので、ぜひ劇場でご覧ください!

公式サイト:http://konosekai.jp/

またこの映画は、クラウドファンディングを活用して映画化を実現しました。
この成功により、こういった支援を利用してつくられる映画が増えていくのかもしれません。
『この世界の片隅に』では、ある一定金額以上支援した方の名前が、エンドロールにクレジットされています。

自分も作り手の一員になれたようで、すごくうれしいですよね。

ちなみに個人的な満足度ランキングでは、本家で5位にランクインしている『怒り』が一番でした。

 
[スギヤマ]

トレンド調査に役立つ!無料ツール・サイト5選

2016年11月15日

%e7%84%a1%e9%a1%8c

広報・PRの仕事をしていると、世の中のトレンドについて情報収集をする機会が多くあります。

PRパーソンたるもの、常にトレンドには敏感でいたいものです。

今回はそんなトレンド調査をするときにピッタリな無料で使えるツールとまとめサイトをご紹介します。

 

①Googleトレンド

https://www.google.co.jp/trends/

 

トレンド調査ツールの定番といえば「Googleトレンド」ですよね。

Googleの膨大な検索データから、キーワードの検索ボリュームの変化などを知ることができます。

一つのキーワードではなく、複数(4つまで)での入力もできるので、それぞれの検索ボリュームの変化を比較することも可能です。

またキーワードのトレンドを調べるだけではなく、いまYoutubeで人気の動画ランキングや年間の検索ワードランキングも見ることもできます。

あまり知られていないところで、気になるキーワードを登録して関連するコンテンツや情報をまとめてメール配信(週1or月1)する機能もあります。

 

②Yahoo!リアルタイム検索

http://search.yahoo.co.jp/realtime

 

こちらも定番のツールですが、キーワードを含んだTwitterやFacebookの投稿をリアルタイムで知ることができます。

画像を含んだ投稿のみに限定する機能や、期間ごとの投稿件数をグラフで表示してくれる機能があったりと使い勝手がとてもよいです。

とくに商品やサービスをリリースした直後の反応をみるにはぴったりのツールです。

 

③新聞トレンド

http://ntrend.nikkei.co.jp/

 

「日経テレコン」を運営している、日本経済新聞デジタルメディアが開発しているツールです。

調べたいキーワードを入力するだけで、全国80紙、過去5年分の記事に掲載された件数をチェックすることができます。

さらに自動できれいにグラフ化してくれるので、資料作成する際などにも重宝します。

 

④ついっぷるトレンド

http://tr.twipple.jp/

 

いまTwitter上で話題になっていることをまとめたサイトです。

画像、動画、ニュース、エンタメなどカテゴリー別にTwitter上でいま話題になっていることを調査できます。

なお期間や日時を指定した検索も可能です。

 

⑤2NN.JP

http://www.2nn.jp/

 

こちらは2ちゃんねる内で話題になっているニュースをリアルタイムで知ることのできるサイトです。

ホットワード一覧もあるので気になるワードに関連した2ちゃんねるの情報もすぐに検索することができます。

もちろん調べたいキーワードでの検索も可能です。

 

以上、トレンド調査に便利なツールとまとめサイトをご紹介しました。

ぜひ、日々の情報収集にご活用ください!

 

 

[スギヤマ]

高校生のスマホ利用

2016年9月27日

以前にもブログに書いた記憶がありますが、教育関連のクライアントを担当させていただいていることもあり、中高生や大学生の流行や情報への接し方については、チェックするようにしています。

先日、リサーチ機関のMMD研究所から「高校生のスマートフォン利用実態調査」が発表されました。

調査結果によると、高校生のスマートフォン所有率は93.0%で、そのうち7割以上がiPhoneユーザー。主にしていることは、「LINE」「インターネット検索」「音楽を聴く」「動画をみる」「写真を撮る」など。
iPhoneユーザーの多さはすごいですね。使用方法は上位の項目だけみると大人とあまり変わらない印象もしますが、利用頻度や内容が全く違うのだろうなと思います。

また、90.0%の高校生が「スマホを勉強に活用したことがある」そうで、主な活用方法は「勉強でわからないことをインターネットで調べる」「わからないところを友達や知人にLINEで聞く」「アプリを使う」なんだとか。電子辞書が最新機器だった世代からすると、勉強方法の選択肢が多いのは羨ましい限りです。

その他にも同調査では、「学校でのスマートフォン・携帯電話に関する校則」「ITリテラシー」「SNSや金銭に関するトラブル」といった質問も。

世代が離れていくほど頭に「??」がよぎりますが、コツコツ情報収集していきます。

[okazaki]

30周年

2016年9月1日

富士フイルムの「写ルンです」が今年で30周年を迎えたそうです。

デジカメの普及、さらにはスマホで写真を撮ることが当たり前になったいまでは、インスタントカメラを見かけることは少なくなりました。

それでも逆にインスタントカメラならではの味や、現像するまでどんなふうに撮れているかわからないワクワク感などを求め、若者の間でちょっとしたブームになっているようです。

確かに自分自身もインスタントカメラを使うことは全くなくなっていたので、今度機会があれば買ってみようかと思います。

街で「カメラ撮ってもらえますか?」と言ってインスタントカメラを渡したら、少しザワつきそうですね。

 

発売から30年を迎えてもなお愛されているということはすごいことですよね。そもそも30年残っているだけでもすごいです。

人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」も今年30周年だそうです。

「ドラクエ」は子どものころによくやりました。いまでも新しいシリーズが発売されるときはニュースになりますね。30周年を記念した『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』も話題になりました。

また世界最大の田んぼアートとしてギネス記録に認定された埼玉県・行田市の田んぼで、今年は「ドラクエ」の30周年を祝う絵柄が採用されています!

 

来年はどんなものが30周年を迎えるのでしょうか…

 

 

埼玉県・行田市出身 スギヤマ

専門家と一般市民を繋ぐイベント

2016年7月27日

,

先日、三鷹まで足をのばして「アストロノミー・パブ」というイベントに行ってきました。科学の専門家と一般市民が、飲み物片手に気軽に話し合える「サイエンスカフェ」というのを耳にしますが、「アストロノミー・パブ」はその天文版のようなものです。

月1回、三鷹ネットワーク大学にて行われており、前半はホストとゲスト講師による「トークタイム」、後半は講師や参加者同士が自由に話せる立食形式の「パブタイム」で構成されています。ゲスト講師には、宇宙に関する取材を続けているライターや、広報担当者がお話しされることもあり、普段の仕事ではあまり関わりのない分野のメディアの話も聞けて、勉強になります。

先日のイベントでは「Kavli IPMUのことが知りたい!~広報担当にきく宇宙研究の最先端」と題して、ゲスト講師に東京大学国際高等研究所 カブリ数物連携宇宙研究機構(…長いので、Kavli IPMUと略します)の広報担当・小森真里奈さん、ホストに天文ライターの梅本真由美さんがお話しされました。

文部科学省の世界トップレベル研究拠点プログラムとして2007年に発足したKavli IPMUは、数学・物理学・天文学の連携によって、宇宙に関する研究を進めています。世界トップクラスの研究者が集う研究機構と聞くと、近寄りがたいイメージですが、広報担当者の話によると、毎日午後3時になるとラウンジにお菓子を用意し「Tea Time」の時間を設け、研究室にこもりがちな研究者たちのリフレッシュタイムとして習慣にしているとのこと。どこにいても人が集まると自然と議論が始まるため、建物のいたるところに黒板があり、閃いたらいつでも書き留められる工夫もしているそうです。

その前に参加した回では、「宇宙取材の現場から」と題して、ゲスト講師に「日本宇宙少年団情報誌」編集長を経てフリーライターになった林公代さん、ホストは国立天文台天文情報センター広報室の小野智子さんが務め、NASA・ロシア・日本でのロケット打ち上げ取材や、ハワイのすばる望遠鏡など世界の宇宙施設の取材、宇宙飛行士や天文学者たちのインタビューなど、現場の裏話を写真と共にお話ししていただきました。

知らない世界を知ることは、楽しいですね。広報コンサルタントとして、これからも色々なことに関心を持ちたいと思います。

[makabe]

1 / 712345...Last »

お電話・メールフォームでのお問い合わせはこちら

  • 03-6421-7397 平日10:00~18:00(土日祭日を除く)
  • お問い合わせ

PAGE TOP